吉野整形外科、横浜市で各専門外来を備えた整形外科
横浜市の整形外科、外反母趾、関節リウマチ、吉野整形外科

吉野整形外科ロゴマーク

吉野整形外科
神奈川県横浜市神奈川区大口通56-5 

TEL.045-431-0111
(since2005.1.28)

病院情報

当院のご紹介(協力医師の紹介)

院長のご紹介(略歴・業績・他)

診療時間・アクセス
職員募集案内
外来担当医表
当院からのお知らせ

診療科目
一般整形外科
リウマチ科
小児整形外科
スポーツ整形外科
リハビリテーション科

専門外来
リウマチ・膠原病外来
足の外科専門外来
手の外科専門外来
脊椎専門外来
膝関節専門外来
ペインクリニック
装具外来
リハビリテーション

疾患情報
外反母趾
腰痛性疾患
関節リウマチ
骨粗鬆症
有痛性外脛骨
中足骨短縮症(第4趾短縮症)

トピックス
超音波骨折治療法
ED治療

疲労回復外来



【書籍・雑誌紹介】
暮しの手帖 第75号(4−5月号) 健康交差点「外反母趾で悩んでいるあなたに」というテーマで掲載. 2015年3月25日(水)発行・発売 株式会社暮しの手帖社
 
外反母趾」に対する治療ストラテジーをエキスパートの一人として院長吉野が執筆.。「今日の治療指針」 (私はこう治療している) 2013年版 (医学書院)
 
外反母趾」の治療方針について院長のコメントが掲載されました。「暮しと健康」(相談室) 2012年2月号(保健同人社)
 
足の健康」につて取材を受けました。 「地球ありがとう」 Vol.2、2010年10月発行(地球ありがとう出版社)
 
整形外科、インソール
快適!医者が作った疲れない中敷き」と題し、「東京スポーツ新聞」に当院が掲載されました。2008年6月24日(水)
 
小学館美的「外反母趾」取材掲載記事

外反母趾、巻き爪の矯正」について取材を受けました。「 美的」、2007年10月号(小学館)

 
「体と心の健康トラブルQ&A」(初期の外反母趾は運動で良くなると聞いたが・・・。)と題し「月刊ジャストヘルス」に掲載されました。2007年5月
 

足にやさしい靴の選び方」外反母趾など足部疾患の予防に最適です。武田薬品工業株式会社発行「整形爛漫」2006年3月号

PCや携帯サイトでは現在診察中の患者様番号と混雑状況を配信しておりますので、待ち時間の目安としてご利用下さい。
携帯サイト:http://www.neconome.com/110096/index.html
携帯電話、インターネット等での予約受付は行っておりません。

<<<   診療等に関するお知らせ   >>>

代診のお知らせ

4月20日(水)は、学会のため山本医師による「リウマチ外来」が休診となります。また、4月21日(木)は、同じく学会のため亀山医師による「手の外科外来」が休診となります。いずれの外来も院長の代診となりますので、ご了承下さいますようお願い致します。また、4月23日(土)は院長に代わり亀山医師の診療となります。(詳細はこちら)


理学療法士の募集
常勤もしくはパートで働ける理学療法士を募集しております。メールinfo@yoshino-seikei.jpまたはお電話045-431-0111お待ちしております。


「膝専門外来」のお知らせ
第1土曜日は慶應義塾大学整形外科膝グループの關口治医師による「膝専門外来」を行っております。予約の必要は御座いませんのでお気軽にご来院下さい。
※次回の「膝専門外来」は3/5(第1土曜日)となります。(詳細はこちら)

「脊椎専門外来」のお知らせ (スケジュールはこちら)
毎週木曜午後と第3土曜日には、慶應義塾大学整形外科脊椎グループの山下裕医師による「脊椎専門外来」を行っております。腰痛や腰下肢痛などでお悩みの方はお気軽にご相談ください。


「手の外科専門外来」のお知らせ (スケジュールはこちら)
毎週木曜午前には、慶應義塾大学整形外科手の外科グループの亀山真医師による「手の外科専門外来」を行っております。手の疾患でお悩みの方はお気軽にご相談ください。


御意見箱の設置について
当院では、待合室奥に御意見箱を設置致しております。当院に関するご意見、ご感想、ご苦言等、患者様からの率直なお声をお聞かせ下さい。
超音波骨折治療器の導入
当院では、超音波骨折治療器による骨折治療を行っております。 本治療器を用いることにより骨折治癒期間を大幅に短縮させることが可能となりました。骨折の早期骨癒合をご希望の方はお気軽にご相談下さい。(詳細はこちら

当整形外科の特徴

最先端医療の提供

 当院は、整形外科一般、小児整形外科、スポーツ整形外科、リウマチ・膠原病科、リハビリテーション科を備え、大学病院や関連病院との連携のもと、地域的なケアから高度な最先端医療まで幅広く提供しております。


手術加療について

 手術加療を必要とする患者様に対し、慶應義塾大学整形外科関連病院へ院長自らが出向し手術を行うシステムも整えており、遠方からの患者様のご要望にもお答えしております。


各種専門外来

 当院は各種専門外来を設けており、各専門分野の担当医師による手術を含めた専門的な治療を行っております。リウマチ専門外来では生物学的製剤を用いた治療なども行っており、より専門性の高い医療を提供しております。


訪問リハビリテーションテーション

 当院は介護保険法の規定に基づき神奈川県の介護保険事業所に指定されており、訪問リハビリテーション、介護予防訪問リハビリテーション等のサービスも行っております。(指定番号:第1410204719号)


安心の放射線検査

 当院では、国家資格を有する臨床経験豊富な放射線技師が、患者様に対し、常に優しく丁寧な対応を心掛け撮影にあたっております。また、過剰な放射線被爆や無駄な撮影を行う心配がないので、安心して検査をお受けになれます。


 
外反母趾について
リウマチ膠原病外来
骨粗鬆症について
当院からのお知らせ


【TV放送への出演】

2010年9月12日(日)、院長吉野匠がNHKハイビジョン放送「アインシュタインの眼」『シューズ 疲れは足元から防げ!』にゲスト出演し靴について解説しました。

→司会の古田敦也さん(元ヤクルトスワローズ選手兼任監督)とともに靴とカラダの関係について検証して行きました。


2010年5月26日(水)、院長吉野匠がNHK総合「こんにちはいっと6けん」(足のトラブル解決します!)に、足の専門医として出演しました。

→前回放送後の反響が大きかったので、今回はさらに内容を詳しくし、“第2段”として放送されました。


2010年4月12日(月)、院長吉野匠がNHK総合「こんにちはいっと6けん」(せいかつ上手)快適ウォーキングの秘訣;のコーナーで、足にまつわるあらゆるトラブルを解決してくれる足の専門医として出演しました。

2009年5月16日(土)、院長吉野匠がBS朝日,鳥越俊太郎「医療の現場!」;(気になる病気)のコーナーで「外反母趾」をテーマに出演しました。

→若い女性を中心に広がりを見せる「外反母趾」。
その検査法から治療法までをわかりやすく解説。


2009年1月12日(月)、院長吉野匠がテレビ朝日: 「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」で『女性の方が男性より多いものは?について「外反母趾」を解説しました。
2008年12月3日(水)、院長吉野匠が日本テレビ,みのもんたのおもいっきりイイ!テレビに「自分の靴をチェック!あなたの歩き方は大丈夫!?」というテーマで出演しました。
2008年7月3日(木)、院長 吉野匠が、フジテレビの情報番組「ハピふる!」(生放送)に『扁平足』をテーマで出演しました。
2008年5月20日(火)、院長吉野匠が、外反母趾治療の専門家として、テレビ朝日:やじうまプラス・なるほど!知りたい白書 ; 特集「外反母趾」(自分で治す外反母趾)に出演しました。

→外反母趾に詳しいお医者さんがいる病院ということで取材を受けTV紹介されました。リポーターの永山美穂さんも実際に外反母趾に悩んでおり、診察を受けられました。


 

専 門 外 来
(専門性の高い整形外科医療)

当院は各種専門外来を設けています。院長が「足の外科」を専門としていることから、特に足部疾患に対しては豊富な知識を備えています。外反母趾など、足部疾患に悩まされている患者様は是非ご相談下さい。


水曜の午後には東邦大学医療センター大森病院よりリウマチ専門医を招き整形外科と膠原病内科の両面から、関節リウマチや膠原病性疾患に対する総合的かつ最先端の医療を提供できる体制を整えております。

木曜日は、午前は手の外科専門医を、午後には脊椎専門医を招き高い専門性が要求される手の疾患や脊椎疾患の診断・治療を行っております。またそれぞれの専門分野におけるセカンドオピニオンにも対応しております。


第1土曜日は、膝関節専門医を招き、人工膝関節手術や関節鏡視下手術など 専門性の高い治療を必要とする患者様をはじめ、さまざまな膝関節疾患でお悩みの患者様に対し、専門医による最新医療をご提供して参ります。セカンドオピニオンも含めどうぞお気軽にご相談下さい。


ペインクリニック(完全予約制)ではレントゲン透視下神経根ブロックなどを行い、薬やリハビリ等の治療に抵抗する疼痛に対して治療効果を上げております。


毎週、月曜・木曜・金曜には医師、義肢装具士、使用するご本人の三者が一体となって取り組み最適な装具を作成する装具外来(完全予約制)を設けております。


リハビリテーション部門では、国家資格を有した理学療法士による運動療法を行っており、患者様一人ひとりに合わせた治療計画を立て、より自立した生活が送れるよう、実生活に即した内容の治療を心掛けております。(厚労省認定運動器リハ施設基準T取得)




【各種専門外来】

足の外科専門外来/外反母趾や扁平足など、足部疾患に悩まされている患者様に様々な治療法を提供します。
リウマチ・膠原病外来/東邦大学医療センターよりリウマチ専門医を招き、膠原病・リウマチに関して最先端の治療を提供します。当院は生物学的製剤による治療を行っております。詳しくはこちらをご覧下さい。
手の外科専門外来/慶應義塾大学整形外科手の外科グループから手の外科専門医を招き、木曜午前に併設。
脊椎専門外来/慶應義塾大学整形外科脊椎グループから脊椎外科専門医を招き、木曜午後に併設。
膝関節専門外来/慶應義塾大学整形外科膝関節グループから膝関節専門医を招き、第1土曜日に併設。
ペインクリニック/X線透視下での神経根ブロックによる疼痛コントロール等を行います。
装具外来/義肢装具士によりコルセット、足底板、各種関節用具、義肢などの本格的な装具の作成を行います。
リハビリテーション/ しっかりとした治療計画のもと、専任の理学療法士によるマンツーマンのリハビリを行っております。


整形外科疾患の情報

(早期診断・治療の為に)



◆ 骨・関節疾患

骨折、打撲、脱臼、捻挫、靱帯損傷、腱断裂、肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)、腱鞘炎.ばね指、変形性関節症、関節リウマチ・膠原病性疾患、痛風、外反母趾、中足骨短縮症(第4趾短縮症)、足底腱膜炎(かかとの痛み)、有痛性外脛骨、骨粗鬆症など

◆ 脊椎疾患

頚椎捻挫(むち打ち)・腰椎捻挫、肩こり、寝ちがい、ギックリ腰、椎間板ヘルニア、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症、脊椎すべり症、脊髄腫瘍、側弯症、腰痛、上下肢のしびれ・疼痛、歩行障害など

◆ 神経・筋疾患

手足のしびれ・疼痛、神経麻痺、筋肉痛、易疲労感、筋力低下など

◆ 小児整形

先天性筋性斜頸、先天性股関節脱臼、先天性内反足、Perthes病、大腿骨頭すべり症、脳性麻痺、乳幼児O脚変形、小児扁平足、被虐待児症候群など

◆ スポーツ整形

各種スポーツ障害.、トレーニング指導、テーピング指導

 【代表疾患の解説】

外反母趾 外反母趾(病態と原因、予防と治療法)
外反母趾の進行を抑制し、慢性的な足の痛みを軽減させる治療法を詳しく説明。
腰痛 腰痛性疾患(基本的な症状の概説)
急性腰痛症(ぎっくり腰)、腰部椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症について説明。
関節リウマチ 関節リウマチ(診断基準を中心に)
早期診断・治療を行うために、診断基準と検査値の読み方を説明。
骨粗鬆症 骨粗鬆症(診断と薬治療)
骨密度が減少し、骨がもろくなる病気で、圧迫骨折などの危険を伴います。骨密度測定等。

有痛性外脛骨 (病態と治療)
捻挫をきっかけに足の内側の骨の突出部に痛みが!! 以前から骨の出っ張りは気になっていたが・・・?

中足骨短縮症(第4趾短縮症)‐仮骨延長術‐

中足骨短縮症(足の指が短縮する先天性の足部疾患)に対する画期的治療法“仮骨延長術”について詳しく解説。



院 長 の 紹 介
(履歴・資格を中心に)

 

 順天堂大学医学部卒業後、慶應義塾大医学部整形外科入局。慶應義塾大学病院をはじめ済生会神奈川県病院、済生会横浜市南部病院などの関連病院勤務を経て、横浜大口駅前に吉野整形外科を開院。整形外科全般に精通。特に、足の外科を専門としています。

 また東邦大学医療センター大森病院膠原病科において関節リウマチの研究にも力を注ぎ、その研究成果が評価され医学博士号を取得。

 現在、クリニックにおける外来診療とともに、慶大関連病院へ院長自らが出向し、当院で手術加療を必要とされた患者様や依頼患者様の執刀も行っております。略歴はこちら

よしの たくみ

院長 吉野匠

(医学博士)

Takumi Yoshino MD., Ph.D



資 格 ・ 所属
・日本整形外科学会認定専門医
・日本整形外科学会認定スポーツ医
・日本整形外科学会認定リウマチ医
・日本整形外科学会認定リハビリテーション医
・日本リウマチ学会認定専門医
・財団法人日本リウマチ財団リウマチ登録医
・身体障害者福祉法第15条指定医
・慶應義塾大学医学部整形外科学教室足の外科班スタッフ
・東邦大学医療センター大森病院膠原病科研究医
 


診 療 案 内
(アクセス・診療受付時間・休診日)


JR横浜線大口駅徒歩1分
有料駐車場8台あり
拡大地図

交通アクセス

JR横浜線で「大口駅」下車、徒歩1分。大口駅へは、新横浜、東神奈川でJR横浜線を利用。東急東横線経由の方は「菊名」でJR横浜線東神奈川方面へ乗り換え。

 診 療 案 内 (詳細はこちら)
診療受付
午前
8:30〜12:00
午後
2:30〜  6:30

土曜日の診療受付はPM1:00までとなっておりますのでお気を付け下さい。


 各種保険取り扱い。初診は随時受け付けています。予約は必要ありません。受診当日は保険証をお持ち下さい。診療に関するお問い合わせTEL. 045-431-0111

 

横浜市の整形外科、外反母趾、関節リウマチ、吉野整形外科


TEL.045-431-0111
JR横浜線大口駅徒歩1分
院長 吉野匠

(日本整形外科学会認定専門医)

神奈川県横浜市神奈川区大口通56-5
大口メディカルセンター1階

Email:info@yoshino-seikei.jp

[TOPページ][当院の紹介][院長の紹介][診療場所・時間][お問い合わせ][職員募集案内][当院からお知らせ
足の専門外来][リウマチ・膠原病外来][手の外科専門外来][脊椎外来][膝関節専門外来][ペインクリニック][装具外来
[リハビリテーション][外反母趾][腰痛性疾患][関節リウマチ][骨粗鬆症][サイトマップ


横浜の整形外科、吉野整形外科
Yoshino Orthopedic Clinic (c) 2005-2014. all rights reserved.

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。